futana

blog

maison de soil

2018.7.17category:お知らせ

今日は祇園祭の山鉾巡行。例年7月17日は午前中まで雨が降り続き、山鉾巡行が終わる頃にはキラキラと太陽が出始めこれをもってして梅雨明け・・・となる事が多いのですが今年は早くから太陽が照り付けいつも以上の暑さとなっています。

maison de soil

季節はこれからが夏本番。かき氷にプールに花火、スイカ割りや地蔵盆、キャンプにアイスと楽しい事が盛り沢山で目移りする中、futanaは8月以降に届けていただく晩夏もの、秋そして冬のお洋服のオーダーが終わり楽しい夏の後にやってくる実りの秋も同時に楽しんでおります。
今日はこの秋から本格的にfutanaでのお取り扱いが始まるmaison de soilさんのご紹介をさせていただきます。春夏にもほんの少しですが届けていただいており、既にご存知の方もおられるかと思います。どれも皆さんのワードローブに加えていただいているとの事で本当に嬉しい。

どの生地でこの形を作り上げるか。maison de soil さんのお洋服にはその洋服一枚一枚に生地へのこだわりが感じられます。

インドのカディコットン、イタリアのウール、ヨーロッパのリネン。
上質な生地を使い職人の手で丁寧に作られたそれらの洋服は、その緻密な制作過程とは裏腹にゆったりとした穏やかな息遣いの感じられる一枚です。


沢山のお洋服を経験し、失敗もし、覚え、そしてここから更に楽しく歳を重ねていく中で自然と手が伸びるお洋服。

maison de soil さんのお洋服を着ると、いつも無理なく洋服を楽しみそしてとてもリラックスしている自分を感じます。


いくつになってもお洋服を楽しんでいきたい。でも、バリバリ力を入れるのでは無く肩の力を抜いてゆったりとした自分でありたい。そう考える皆様の心強いパートナーmaison de soil さんのお洋服を見に是非futanaへお越しくださいませ。

futanaでのお取り扱いは8月からとなっております。皆様に楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

futana

 

冬支度

2017.11.14category:お知らせ

紅葉

木々の葉っぱが赤や黄色に変わり始め、マツやヒマラヤスギの幹にはこもが巻かれ始めました。冬を越え新たな芽吹きの季節に備える為に、その力を内側に集めています。

現場

前回のブログの更新から長らく間があいてしまいましたが、futanaでは芽吹きの準備が進みつつあります。
施工が始まって二週間経ち、お店の表が出来てきました。具体的な窓や扉の位置も決まって、futanaが目に見える物へと変化していきます。その流れは本当に刺激的。頭の中にある物を実際のカタチに出来る職人の方は、服を作る方であれ建物を作る方であれ本当に素敵だと思います。誤解を恐れず言うならば、その手や頭の中が欲しい。futanaには出来ない事なので憧れの思いがやみません。

穂波ちゃん

お店の準備が進む中、オープンの日取りも決まりましたので今日はそのお知らせです。

futana

2018/01/05 ~
open 9:00~18:00
closed on Thursday,2nd and 4th Saturday

いよいよ来年の1月5日(金)にオープンをさせていただく事となりました。年が明け、お正月の余韻が残る上京区はキリっと澄んだ空気が気持ち良いだろうなと今からワクワクしています。毎日の営業時間は9時から18時。
毎週木曜日と第二・第四土曜日をお休みとさせていただきます。

上京区

街中から少し離れてはおりますが、京都の暮らしが根付く場所でゆっくりと過ごしていただける空間にして参ります。服を見に来ていただくのは勿論、皆さんのいろいろなお話を是非お聞かせください。お会い出来るのを楽しみにしております。

これからますます寒さが増し、11月下旬には紅葉が最盛期です。体の変化も大きい時期ですのでどうか皆様ご自愛くださいませ。

futana

11月1日

2017.11.1category:2017

夕方

低い位置にある太陽の光が窓から差し込んで、いろいろな影を作っています。

明け方の青く感じる陽の光も、夕方の橙を感じる陽もとても好き。

remon

ringo

今日から11月。ぐっと朝夕の冷え込みが深くなってきました。写真は最近いただいた秋を感じさせる嬉しいもの。秋の果物は、一年の準備が実を結び、期が熟したことを告げてくれているように見えます。

いろいろが満ちて、そして高く澄んだ空はより一層凛として冬へと向かっている。冬が来ると、もうすぐに新しい年がやってきます。

sakou

futanaでは今日からお店となる場所の工事が始まりました。信頼できる設計施工の堀川さんの手で、残すところは残し、要らないものは取り除き、そして必要最低限のものだけ取り入れてもらいます。

futanaの準備が始まってから数カ月。既にいろいろな節目がありましたが今日もまた大事な節目となりそうです。これからここがfutanaのhome。ここで良きものに囲まれて、たくさんの事を考え、そして皆さんといっぱいお話して毎日を過ごす。楽しみでなりません。興奮しているからか昨日の夜は例の如くお布団に入ってもしばらく目が閉じませんでした。

horikawa2

改めて、京都に拠点を置くことが出来るのを心から嬉しく思います。私たちのhome。これから長く皆さんと繋がっていけるように、少しづつ末永く続いていきたいと思います。

来年のオープンまであと少し。皆様に楽しみに待っていただければ幸いです。

 

futana

 

ページの上部へ